タグ別アーカイブ: ドラガス

[Fuel Evo 110] ガレージアクティブ様の燃料テスト

九州の代理店ブレイブ様の紹介で

九州のGTRショップ
ガレージアクティブ様で燃料のテストをして頂きました
http://www.g-active.co.jp/

実は、九州に関しては、地味に浸透しておりまして

既に4,5年ぐらい九州に発送をしておりました(並び順適当です)

 

12196156_955942347808767_7310508380432781218_n

リキャップ様のユーザー K-SPEC号ブレイブ デモカー 2J

ブレイブ様の車

3e6c7548110339986efa87081f4b2f1dプライムガレージ様

 

この度は、晴れて、代理店のブレイブ様がFuelEvoとして営業してくださるのと、4,5年前より、データが揃いました。

昔は断言しながら紹介できなかったのですが、実績とそれに伴うデータが揃いました。九州はブレイブ様と開拓していきます

 

そして、今回のGTR

九州でもトップを狙う1台です
仕様の詳細は聞いておりませんが、HKS Drag Gas 100%でセッティング

1000馬力オーバーの車輌です。

燃料変更だけで30馬力アップ、トルクも伸びたそうです。匂いもびっくりして貰ったのではないでしょうか?w

とりあえず、JDDAWEST最終戦に向けて、お試し的なテストだったのですが、ダイノで回し、感触も良好だったそうで、そのまま追加注文を頂き、セッティングという運びになりました

詳細は、ブレイブ様、アクティブ様のブレイブにて

アクティブの書けるしこブログ
http://g-active.sblo.jp/

Brave Blog
http://blog.g-brave.jp/?eid=44

 

九州でのご相談は是非、Brave様までどうぞ

福岡県朝倉郡筑前町朝日627-1

TEL:092-555-7551

[Fuel Evo 110] 隼(hayabusa)で燃料テスト

[Fuel Evo 情報]

Fuel Evo 110 test

北海道の代理店と一緒に営業した
旭川のオートエリアスガ様からテストの速報がきました

http://www.sugagumi.com/

オイルのテストの前に、燃料のテスト

対象車両は 菅社長のハヤブサです。
NAのまま、チューニング内容は不明です
寒すぎて、オイル交換はやらず燃料だけのテストだったみたいです

FuelEvo110 50%
ダイノでチェック
燃料は100%と聞いていたのですが、ハイオクを抜きようが無く、半分の状態でセッティング開始下との事でした

ノーセッティングで、4馬力アップ、トルクは1キロアップという結果でした

動画はFaceBookに手公開中

AFは12.8が 14に変化

ここからセッティングすればもっと伸びる!
そして使うよって
アツイ報告を受けました

勿論、ここは、業者様です
自分だけの評価は駄目だと、お友達のハーレーの業者様の車両でチェック。

ここでも、高評価を頂けたようです。
内容は非公開ですが、許可いただければ公開します
NAでなかなか客観的な数値を出せなかったのですが、北海道代理店の協力と、オートエリアスガ様の協力により、今回の情報を公開できました

年内は、燃料だけでも業販可能ですので、是非お試しください。
これから、オートエリアスガ様には、オイルテスト、モービルのテストをやって頂くのと、代理店にもなって頂きます♪

これも、北海道で使うきっかけになった、ルーツ様、怪鳥のおかげです。

追記
気になった方も居ると思うのですが
FuelEvo110、100%添加時、冷間始動もすこぶるいいです。
旭川の寒い気温でも、一発始動です。

九州のブレイブ様にも教えていただいたのですが
無駄な暖気が必要ないのも武器と指摘されてます

是非、お試しください

ドラガスを考える(レースガス) その2

納品のついでに本日は、初期の頃から使っている某社に、SPLの相談ついでに、セッティングする側からの燃料に関して色々教えていただきました

 

今回頂いたヒントですが

  • オクタン価が全てではない
  • 燃料によって、燃えやすい、燃えにくいがある
  • トルクが燃料によって異なる

と言うことでした

 

弊社の燃料を理解してくれている社長ですので、うちの燃料を基準に話をしていただけるので、よくわかるのですが、例えば、日本で一番普及して居るであろう燃料は、明らかに燃えにくい。

燃えにくいと言うことは、点火時期をあげないと駄目なのですが、点火時期をあげたからと言って、そのままで簡単にパワーアップする訳ではありません。

詳細は、いろいろ聞けたのですがこれは、その社長のノウハウなので、公開できません。50%だから、100%だから、単にそう言う話しでは無かったのが、興味深かったところです。

次にオクタン価の話

オクタン価が上がれば上がるほど、ノックが出にくくなります、私はそこが全てだと思っていました。
しかし、それだけでは無いみたいでした。オクタン価が120を越えていくと、かなり点火時期を上げようが、ノックは出なくなるのですが、次は、エンジン内部の強度との戦いになります。

次に、点火時期を上げようが、パワーは出てもトルクとは関係無いと言うことです

これは、今までの、燃料のテストで、日本国内で販売している燃料だけでもかなりの差があると言うことが判っていました。

この辺が、興味深いところですが、弊社が燃料を比較して欲しいと思う最大の理由です

その中でFuelEvo110の特徴は、トルクの増大です。

市販レースガスの中では、一番だという自負もあります。特にターボ車両では、ブーストのパーシャル領域から燃料の入り方が異なってくるのは、初めての方には驚きだと思います。

是非、FuelEvoで楽して早くなってください。