タグ別アーカイブ: オイル

2019営業始め D1ケミカル中野部長と

sod1-logo

大阪に、D1ケミカルの中野部長が来られるという事で

SOD-1勉強も兼ねて、大阪から、岡山まで営業してきました。

中野部長は、添加剤の知識だけでなく、オイルの知識、そして、メカニカルな知識も豊富です。

営業で訪問したにもかかわらず、話の内容に聞き入ってしまうことも多く、非常に勉強になりました。

整備屋、チューニングショップ、中古車屋と分野は様々だったのですが、各ジャンルごとに、オイルや添加剤に対してのテーマが異なり、お客さまの要求に応じた、回答を即座に返答する中野さんの姿勢を見習わなければと痛感しました

タイミングさえ合えば、特に弊社が扱って居るオイルベースではなく、S0D-1を軸としたレクチャーは可能ですので、オイル・添加剤回りで困ったことや、判らないことがあれば、気軽に声を掛けて頂ければと思いました。

今回学んだことは
SOD-1を軸とした、AT回りのビジネスは、面白いかも♪
と感じました。

多段化し、オイル交換すらも困難な最新型のATは、従来だと、触らないのが正解でしたが、SOD1を使う事で、対応出来ることも多々あります。

是非、今まで敬遠されていた方、御連絡ください

SOD-1を使う事によって、様々な可能性が広がります♪

3日で、9件。3県にまたがっていたので、なかなかの移動距離でしSOD-1のお問い合わせは

赤木迄お気軽に♪

 

 

 

 

[Fuel Evo MAX SPL] 水冷ポルシェのブロー対策オイルをモニター開始(987ケイマンS) その1

水冷ポルシェのエンジンブロー問題

九州のブレイブ、リキャップ様でパナメーラターボでテスト開始
http://fuel-evo.com/?p=776

10万キロなど到達するわけもなく、時間が経っていました
ここまで、クレームが無いと言うことは、テストは順調なわけで、放置していました。

協力

 

つい最近

弊社でも使って居る添加剤の総代理店である某社長に

最強の添加剤の会社を紹介して頂きました
社長と、技術のトップに早速お会いできたのですが

20年オイルを自分でも使い販売して居た疑問の部分のほとんどが解決したと言ってもイイぐらい、目から鱗が落ちました

機会があれば話をしますが、恐らく世界でも並ぶ会社が無いぐらい添加剤を研究し、機関構造も研究した上で、工業試験、実車も試験しているところは無いであろうという環境下で、構築しているデータベースには驚くと共に、そこから生み出した、商品群は驚きました。

 

そして、水冷ポルシェの問題点も

ブローの原因は教えてくれ、この添加剤を使えば更に良くなると言う事も指示を頂きました(水冷ポルシェも検証済)

ウチのベースオイルそのものでも、良くなる方向ですが
添加剤を使えば更によくなるという事が解ったのです

そして、生まれたのが、Fuel Evo MAX SPL です

 

そんなタイミングで何故か、何件か水冷ポルシェの問い合わせが続き、モニター応募して頂きました

 

今回、新規モニターテストスタートです

車輌は 2007 ケイマンS(987) S様

 

 

 

ネットでのやりとりだったので
始めて車輌を見ましたが
外観も綺麗で、非常に大切に乗られている雰囲気が漂っています

IMG_1527 IMG_1525

 

相談内容は

走行距離が10万キロを突破して
少しでも、対策出来るのであれば

と言う事でした

使って居たオイルは、W社のスタンダードオイル、会社で良く使われているグレードです(性能比較テストでは無いので、敢えてイニシャルで)

IMG_1526 IMG_1537

 

 

新規に入れたオイルのグレード粘度は

スタンダードベース 10W-40

です。

交換後の感想は

  • エンジンが静かになった
  • 燃費の向上 8.0→8.2に

と頂きました
数値は誤差の範囲として、オーナーの運転が楽しくなること
私は、これを重視しています(数値ででる自信はありますので)

油膜が構築すれば、更に良くなるはずです
S様、これからテスト宜しくお願いします♪

  • オイル食い
  • 異音の発生
  • ライフ

に着目していきます

今後も、報告していきます

【価格】

Fuel Evo MAX SPL オープンプライス

弊社代理店のみの販売(モニターは弊社も受付)

【モニター募集】

個人、業者問わず
水冷ポルシェ 特に997以降、エンジンブロー問題気になる方、オイルで対策してみませんか?
提供ではありませんが、テスト価格でお試しできます。

 

 

ポルシェ997用オイルテスト&開発開始

 

水冷になって壊れやすい?と言われ続け
997世代になると、10万キロでからタイマーがと言われ続けているポルシェ997

どのモデルでも、同様な症状が発生します(ターボよりも、NAの方が症状は酷い)

メーカーからは、しっかりとした暖気と高級なオイルを使えば改善すると言われていますが

そこも含めて、テストとオイル開発をします。

元々、弊社のオイルとポルシェに関しては相性が良く、オイルの食いも三分の一程度に改善します。それに加えて、油温と水温も低下します。

オイルで何処まで、ピストンとシリンダーのかじりを改善できるか挑戦します。自信あります。

強烈な油膜で、必ずシリンダーとピストンを守ってくれるでしょう。

 

興味有る修理工場、販売店の皆様

もし宜しければ、一緒にテストしませんか?
モニターも募集中です。

担当は赤木まで気軽にご連絡ください。