タグ別アーカイブ: FuelEvo110

1

2018 Attack 筑波

00

 

attack 筑波 201801

 

21時関東に乗り込んで、AM2時まで打ち合わせをして
5時に代理店のHPPさんと一緒に筑波へ

 

DSC_8765

目的はこの車輌の筑波Attack

セッティング、確認と状況は聞いていました

今年は、体制一新

車輌は
TCP Magic のプロデュース

5

DSC_8808

TCP Magic 川戸代表

3

ECUと配線のプロフェッショナル
株式会社クラージュ 都志代表

二人とも、CPUセッティングから、筑波までほぼ寝ずの作業。現場でも、ドライバーの要望に応えて絶えず、動き回っていました

限られた条件の中
この2人で、マシンは形成されてきたのです

4

 

左が
セットアップ&現場マネージメント

CCE 中村代表

始めて名前を聞いたのは、約15,6年前
外観の認知は、某サポートでw

現場でドライバーをサポートするのは勿論ですが、タイムアップの一番の原因は彼なのかも・・・・

 

こんなチームで 2年ぶりの復活でした。

DSC_8840

 

結果は

56.62

でした。

2

ドライバーの喜多條氏

ぶっつけ本番、良い条件と言えない中で、フレッシュを持ち込み、結果を出す

さすがです。おめでとうございます。

 

ちなみに、CC FD3Sの使用している、商品は全て市販品ですSPLは有りません。エンジンやエアロも含めて(試作品を除く)、マジックさんで、購入可能です。

 

その他気になった車輌達

900

 

TIR 井土社長

ベスト更新おめでとうございます
自分の車をやる時間等無いはずなのですが、結果を出す。本当に尊敬しております。

90

JUDAS 久岡社長

ベスト更新おめでとうございます
特別な車輌、特段練習しているようにも見え無いのですが、さすがです、おめでとうございます

91

はせさん

復活おめでとうございます
いつも、走り回っているイメージなのですが、ワイドになり、精悍になっています

 

DSC_8821

ぺけさん

九州から参戦
分ギリされておられました
おめでとうございます

 

 

 

すげーなと思った車輌

DSC_8820

VivaC 号

51秒台到達
何も言うことはありません!おめでとうございます

92

 

ASLAN TON 号

筑波FF最速奪還
おめでとうございます

セントラルでもそうなのですが、排気音、走り共に、NAFFとは思えません。ほんまに凄い。井入さんのFDと言い、痺れます。

 

参加された皆様お疲れ様でした
まだまだ、人見知りで、自分から声を掛けるのが恐いです
今年は、黄色の格好で現場は練り歩こうと思っていますので、黄色の人見かけたら宜しくお願いします。

28168150_2075152019367295_3256449851092239751_n

 

(ジューダスさんのFBの画像♪)

 

2018 Fuel Evo うち会わせもやってきました
今年は突き進みます
宜しくお願いします

 

Thanks

 

九州の速いGTRはFuel Evoを選択

「九州の速いRは Fuel Evoを選んだ」

遅くなりましたが報告
結果論的に32,33,34と為ってしまいましたが
九州のプロGTRクラスの速い車輌は、Fuel Evoです♪

DSC_8090

デイサイド salt-R 号
弊社の燃料でベスト更新
おめでとうございます

ドライバーの塩爺様
一度は、弊社の商品を選択して頂いて居たのですが
当時、私の知識不足もあり
上手く使いこなして頂けませんでした(燃料が混ぜ物禁止と言う事)

時は経て、小笠原社長の鶴の声もあり
再度テスト
今回の結果に結びつきました

小笠原社長からも、
・トルクカーブの変化
・エンジンへの優しさ
この2点にお褒めの言葉を頂きました
今後は、周回でもテストして頂けるそうです。

DSC_7317DSC_6640

周回と異なり
スタートラインに並ぶ前で勝負が決まってしまうのがドラッグ競技です。そのトップレベルのユーザーの方に選択されているのは、嬉しい限り。これからも精進します。

デイサイド
http://www.decide226.co.jp/

アクティブ
http://g-active.co.jp/

リキャップ
http://ricap.net/

[お問い合わせ]
レッドツリー株式会社 担当 赤木 078-576-8191
九州
ブレイブ 担当 木村迄 0946-28-7818

ドラガスを考える(レースガス) その3

ドラガスを考える(レースガス) その3

ここ最近、ユーザーから上がってきた情報を公開します
従来の情報と被る場合は、申し訳ありません

弊社の燃料の目標は
HKSのドラッグガス
パワーを追求するならスタンダード

今では、アルコールという選択があるにせよ
HKSのドラガスが中心であることに変わりはありません

その上で、何度も書いておりますが
エンジンは燃料に会わせて作る物です
言葉を換えるとレギュレーションありきで,エンジンその他の仕様が決まります

通常のガソリン仕様で作って
後で、他の燃料に変更というのは、モータースポーツ業界ではあり得ないのです

つまり
ガソリン<ドラガス<E85<アルコール
ドラガスまでは飛び込めても、E85迄行くと使い切るには車の仕様変更が必要になってきます

ここから本音トークです
現在、気軽に手に入るレースガスは4種類(E85は入れてません)
・HKS
・ELF
・SUNOCO
・Fuel Evo

この4種類を端的に表すと
HKSとFuel Evoは同じ方向性
ELFはアルコールに近い
SUNOCOは、ハイオクの延長線上

冬場の冷間時の始動性は弊社がトップ
100%でセッティング無しでも、始動した例を数件目撃しています

次の特徴が、セッティングしやすい。
つまり、CPUの性能差、チューナーの技量の差が出にくい
9割のセッティングまでなら、かなり早いです。

ここは、燃料の比較テストをして頂いた日本のMoTec代理店であり、弊社野製品の代理店でもあるAVO様に教えて頂きました。

MoTecは使いこなす人が100%使いこなせば市販されている中で、世界最高の自動車用ECUです
市販燃料の比較テストの結果を聞きましたが、その内容はすさまじかったです
逆にそこまで追い込める人っているのだろうか?と思うような内容でした。
勿論、私にとっては、自身持って営業できる内容でした。

燃料って面白いのですが
理屈っぽい人でも、しっかり同環境で比較テストして、評価して頂いた人は今まで6人。
たったそれだけなのです。つまり、それほど、重要視してない人が多いのです。
今回の目的の具体的に数値を言います
某チューナーから聞いた数値です(約5年ほど使って頂いて居るショップ様)
HKSでセッティングしていた時、AFを12以上追い込んでいたのが、Fuel Evoに変えてから11近辺で同じ以上の数値が出る、点火時期だけでも4から7程度下げられるので、そこだけでも作る側としては気分が楽だと。
高いから、何度も変えようと思ったけど、やっぱり良いと評価してくれました^^;

それと最近標榜しているのですが
ドラガスって使うのどのタイミングですか?と言う事です
フレッシュ削りの一発アタックに使うなら
ランニングコスト幾らですか?

ガソリンは天でもたった4万円
もっと言うと、エンジンの燃費計算してみてください!
冷静に計算すれば、ガソリンで100馬力以上乗るなら安いもんですよ。
ただ、一番の違いは、簡単で、新鮮な製品です。
これは、大手には真似できない事ですから。

作って1週間以内に納品

弊社のが劣化するのではなく、ガソリンベースなので、全部同じです。
それなら、納品早い商品が良いに決まっている。
詳しい話は余り書けないので
いつでも、赤木までご連絡お願いします
パワーアップだけでなく、色々活用方法ありますので